検索
  • 都留どうぶつ病院

読書の梅雨

こんにちは!折井です。蒸し暑い日が増え夏の訪れを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


先日の桜桃忌にあわせて久しぶりに太宰治の『桜桃』を読み直していたのですが、面白かったです。爆笑するような面白さとはまた違いますし単純にいい話かといわれるとそれもなんだか違うと思うのですが、共感できる部分もあれば、生き方や考え方が私にはないものであったりもするのでこれが私小説の面白さなのかなぁと。以前読んだとき(確か私が中学生の時だったと思います)はこの面白さに気づけていなかったので、自分の成長を感じました。

やっぱり本っていいですね。新しく買った本を読むのも良し、一度読んだ本を改めて読み直すのも良し。

読書というと秋のイメージが強いかもしれませんが、個人的には真夏にエアコンの効いた部屋で読むのが何とも言えない背徳感を感じられて好きです(笑)


これからどんどん気温も高くなりますが、暑さに負けず頑張っていきましょう!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示